ヴィークコート千川の魅力を徹底取材 ~ 第3回 電車での多彩なアクセス(有楽町線)

ヴィークコート千川 2016.03.07

第3回 電車での多彩なアクセス(有楽町線)

東京駅まで20分!快適アクセスで時短の平日

今回はヴィークコート千川の鉄道アクセスについてレポートします。

最寄り駅の「千川」駅は東京メトロ有楽町線と副都心線の2路線が利用可能。有楽町線は、永田町や有楽町というビジネス街にダイレクトアクセスが可能です。東京・大手町方面も、地下鉄線内で一度乗り換えれば約20分で到着。毎日快適に通勤できそうですね。

※時間帯により所要時間は異なります。乗り換え、待ち時間は含まれません


政治の中心、永田町を走る有楽町線

有楽町線は、日本の政治の中心である「永田町」駅へダイレクトでアクセスが可能。「永田町」駅では半蔵門線へ乗り換えができ、「大手町」駅などのビジネス街のほか、東京スカイツリーの最寄り駅である「押上」駅へのアクセスも可能です。日本を代表する有名スポットへも、気軽に足を運ぶことができる点が特徴です。

政治の中心「永田町」


東京スカイツリーへも乗り換え1回でアクセス可能

優雅で洗練された街で過ごす休日

有楽町線で千川駅から14分の「飯田橋」駅には、大人の雰囲気漂う神楽坂で美味しいグルメを楽しめます。歴史ある料亭や割烹、フレンチやイタリアンのお店など、和洋と新旧が混在した神楽坂。気軽に入れるランチのお店やおしゃれな個室のお店まで揃っているので様々なシーンで利用できそうですね。

デッキ席で外堀を望みながら食事が楽しめる「CANAL CAFE (カナルカフェ)」

昔ながらの街の雰囲気が今もなお残る神楽坂

乗り換えなしで利用できる「銀座一丁目」駅は銀座の北部に位置します。銀座といえばデパートやブランド店が立ち並び、最先端のトレンドを展開し続ける街。裏路地に入れば老舗や専門店が軒を連ね、伝統と流行が共存する都内で類を見ない魅力的なエリアです。週末には中央通りが歩行者天国となり、買い物客で賑わいを見せています。

女性人気の高い「松屋銀座」。デパ地下の品揃えも評判
 

伝統を守りながら、進化を続ける銀座。その新たなランドマークとして平成28年3月31日に『東急プラザ銀座』がオープンします。

地下5階から地上11階、125店舗が集結した大型商業施設には、数寄屋橋交差点を一望できるパブリックスペースも設けられるそう。ショッピングの合間の休憩も銀座を堪能できそうです。地下2階は東京メトロ銀座駅コンコースと直結。天気のすぐれない日も気兼ねなく出かけられますね。

伝統工芸「江戸切子」をモチーフにした外観はインパクト大!


銀座のお隣、有楽町は「千川」駅から24分。有楽町マリオン、イトシアといった複合施設、さらに最大規模の家電販売店などが一ヶ所に集まり、一日を満喫できます。

有楽町駅前は、全国のアンテナショップも集まる楽しいエリア
 

平日はスムーズに通勤もでき、休日は銀座・有楽町エリアで優雅な食事やショッピングが思う存分楽しめます。有楽町線沿線を使いこなせると日々の暮らしが豊かになること間違いなしです!

※掲載の写真は2016年2月に撮影したものです
【2016/2/10 ライター:伊藤雅衣

 

ヴィークコート千川の他の連載レポート

ヴィークコート千川の物件の情報

ヴィークコート千川
【所在地】
豊島区要町3丁目
【利用駅】
東京メトロ有楽町線「千川」駅徒歩2分
【売主】
清水総合開発株式会社

To TOP