プレシス多摩永山レヴィエの魅力を徹底取材 ~ 第6回 担当者に訊く!モデルルーム魅力インタビュー【マンションの構造編】

プレシス多摩永山レヴィエ 2016.08.04

第6回 担当者に訊く!モデルルーム魅力インタビュー【マンションの構造編】(動画レポート)

将来を見据えた、安心の基礎構造

今回は、マンションの基礎構造についてお話しを伺いました。マンションを支える「杭基礎」は、地下約30mまで約27mのコンクリート杭を35本打設。当マンションが位置する東京都多摩市は、なんと”揺れに強い東京の街”ランキング1位という強固な地盤を誇るエリアです。地震、津波などの自然災害にも耐えうる地盤を生かし、より耐力、耐震性の高い構造にしてくれます。
さらに快適性を追求した床・壁構造で生活音にも配慮。騒音に強い「二重床構造」、各住戸間を仕切る「戸境壁」を約180㎜にすることで、プライバシーも確保してくれます。では、動画で詳しくチェックしていきましょう。
 

 
いかがでしたか?現在棟内モデルルームでは、実際のお部屋を見学することができます。間取りや設備だけでがなく、眺望や日照なども確認できるので、じっくりと検討することができますね。ぜひこの機会に現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
※掲載の動画、写真は2016年6月に撮影したものです。
【2016/6/29 ライター:平田 宏美

購入検討のための必須情報をいち早く配信する、物件専用のスマートフォン用アプリ(無料)をご用意しました!

マンションマニアレポートをはじめ、販売スケジュールの告知や週末のイベントなど、知りたい情報をPUSH通知でお知らせします。アプリ限定コンテンツもありますのでお見逃しなく!
プレシス多摩永山レヴィエの
アプリ限定動画を配信中!


プレシス多摩永山レヴィエの他の連載レポート

プレシス多摩永山レヴィエの物件の情報

プレシス多摩永山レヴィエ
【所在地】
多摩市諏訪4丁目24-3
【利用駅】
京王相模原線
小田急多摩線
【売主】
株式会社アンビシャス

To TOP